消費者金融 ヤミ金 サラ金

ヤミ金・サラ金とは違うの?

消費者金融に抱いているイメージとして、ヤミ金やサラ金と同じと思っている方も少なくないようです。
ですが、消費者金融とヤミ金・サラ金、さらには街金などとは全くの別物です。

 

消費者金融 サラ金とヤミ金の違い

もちろん、かつては今の消費者金融のことをサラリーマンが気軽に借りられる金融会社ということでサラ金とも呼んでいたこともありましたが、今ではまるっきり別物という認識のほうが正しいです。

 

ヤミ金・サラ金・街金というと、ヤクザがらみの悪徳金融会社で、法外な利息を請求し、返済できなければ執拗な嫌がらせ、自宅に取り立てにやってきておどしていく、なんてことをイメージするかと思います。

 

確かにその通りで今でもそのような行為をおこなっているところもあります。
また、そういったヤミ金やサラ金も消費者金融と名乗っているので、ついつい同じものと思ってしまうのも無理はありません。

 

ただ、消費者金融はそうではありません。
利息制限法に定められた金利ですので法外ではありませんし、悪質な取り立ても禁止されています。もしこういった行為がなされた場合には、元金すら返済しなくてもいいことになっているのです。

 

そこまでして数万円の取り立てをおこなうということはありません。もちろん返済が遅れた場合には、電話や郵便で連絡が来るかと思います。
それで支払いすれば問題ないのです。

 

そして消費者金融は大手の銀行グループであることがほとんどで、信頼度も高いのが特徴です。
ヤクザからみどころか大手企業ですので、万が一にも評判が悪くなるような事はしないでしょう。

 

担保も保証人もいらない

銀行から融資を受ける場合、条件によっては担保物件を設定したり、保証人をつけたりしなければいけません。

 

それは融資をして万が一その方が返済できない、ということになった場合に、担保物件を回収したり、保証人から残金を肩代わりしてもらったりして金融機関が損害を出さないためです。住宅ローンなどは住宅そのものが、マイカーローンは車が担保となっているケースが多々あります。

 

ですが、お金を借りるのに担保物件がない、という方も少なからずいるでしょう。また、保証人をお願いするのもなかなかしにくいものですし、お願いされた方も気分が良いものではありませんし、断られてしまい人間関係がきまずくなってしまうこともあるでしょう。

 

消費者金融から借りるメリットとしては、そういった担保物件の設定や保証人が一切要らないという点です。消費者金融の金融商品が無担保融資というジャンルのものですので、もともとがそういう担保も保証人もいらないものなのです。

 

逆に言えば、担保があっても担保をつけるから融資してもらいたい、保証人をつけるので増額融資してほしい、といっても通用しません。もし担保や保証人がつけられるのであれば他の銀行融資を申し込むといいでしょう。ただし融資までには時間がかかってしまいますが…。

 

担保も保証人もいらないというのは消費者金融のメリットでもありますが、言い換えれば万が一返済ができなくなった場合にはすべて自分の責任で解決しなければいけないということです。消費者金融を利用する場合にはしっかりと計画性をもっておこないましょう。

 

[ 貸してくれる消費者金融いんふぉ。 ] トップへ