消費者金融 メリット 再キャッシング

再キャッシングできる

通常、銀行からお金を借りた場合、毎月元金と利息を決まった額返済していくことになります。

 

これは消費者金融であろうと銀行であろうと同じ事です。
ただ、銀行からの融資の場合、一度申し込みをして借入してからはコツコツとそれを減らしていくだけです。

 

もし、お金が必要となった場合には、再申し込みをして借りることになります。
当然また融資までには時間がかかりますし、書類の準備、手続きも必要になるのです。

 

消費者金融 再キャッシング

もちろん大金を借りたい場合はそのほうがいいですが、時には生活費が2〜3万円足りないということもあります。
すぐに返済できるお金なのにわざわざ手続をするのも面倒です。

 

消費者金融から借りるメリットは、再キャッシングできるという点です。

 

再キャッシングとは、元金を返済しても、融資限度額の範囲内であれば、返済した分を再び借り入れできるというものです。

 

例えば10万円の融資限度額で10万円借りたとします。
この時点では融資限度額いっぱいなので、これ以上の借入はできません。

 

ですが、毎月コツコツと返済し借入残高が5万円まで減ったとします。
そうすると、融資限度額の余裕が5万円でてきます。

 

そうなるとその分の5万円を再キャッシングできるようになる、というわけです。
状況によってお金のやりくりができるというのがメリットになります。

 

ただ再キャッシングできるとなると、どうしても返済してまた借りるというのを繰り返してしまいがちです。
それが延々と続くと、いつまでも借金が減らずに利息ばかりを支払う格好になるので注意しましょう。

 

急な出費に対応できる

生活していれば、急にお金が必要になるというシーンがあるでしょう。

 

例えば、急に親戚が亡くなってしまい、ご香典代と交通費その他もろもろと出費がある、ということもありますし、急なパーティーに誘われた、テレビが壊れて買わなければいけなくなった、車で事故を起こして修理費用がかかる、財布を忘れてきた時に限ってデートのお誘いがあった、などいろいろです。

 

お金を借りる場合には、銀行から低金利の融資を受けるという方法がスタンダードですが、銀行融資の場合は仮審査から本審査、実際に振込されるまでに数週間かかってしまうことがあります。
とても急な出費には対応できません。

 

消費者金融から借りるメリットとしては、そのように急な出費にも対応できるという点にあります。
その理由は即日融資が可能だからです。

 

しかも土日祝日でも自動契約機はやっていますから、平日と変わりなく申し込みを出来、即日融資もできるのです。
そして提携ATM、コンビニATMを利用すればいつでもキャッシングできるので、夕方に申し込んで夜にすぐにキャッシングして利用できるのです。

 

前述のように、急にお金が必要になったという時、自動契約機で契約すればものの1時間程度で借り入れできます。

 

ただ、審査状況やタイミングによっては、即日融資ができない場合もあります。
消費者金融は申し込んでカードを発行してもキャッシング利用しなければ借り入れにはなりません。

 

万が一の急な出費に確実に対応するためには、前もって申し込んでカードだけでも発行しておくといいでしょう。

 

[ 貸してくれる消費者金融いんふぉ。 ] トップへ